泣かぬなら笑ってしまえホトトギス

Entries

Category : 未分類

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガクーンと売上が減れば、
(例えばリーマンショックの時の製造業のように)

「こりゃどうにかせにゃいかん」
思います。

でも、じわじわ、ジワジワと
一年、二年、三年、かけて
ゆっくりと売上、利益が減っていくと、
意識して数字を見ていない場合、
経ったあとに振り返ってみて、

「あ、今うち苦しいぞ、どうしよう。」

そして気づいた時がまだ手が打てる時期
であれば救いで、打てなくなってから気づくと、
もうどうにもならなくなってしまいます。

目の前の資金繰りが苦しくなってからでは、
もう遅いことが多いの現実となってます。



スポンサーサイト
『棚卸をイジる。』



バックナンバーで見られるのは一週間になります。


『黒字で赤字は埋まらない』

儲かってる社長さんは見なくていいメルマガ

メルマガ配信させて頂きました。


バックナンバーで見られるのは一週間になります。
明日、
『黒字で赤字は埋まらない』

儲かってる社長さんは見なくていいメルマガ

メルマガ配信させて頂きます。
稼げる時に稼ぐだけではだめなんだ。


バックナンバーで見られるのは一週間になります。
節税で役員報酬を上げる

メルマガを配信しました。
※上のリンクで見られるのは一週間になります。



複数人数で知恵を出し合って考えたこと、決めたことを
後日簡単に変更してしまう人がいます。

あの後考えてみたんですけど、
やっぱりこっちがいいんじゃないかなって思って、
どうですかねぇ?こっちの方が良くないですかねぇ?

発明的に何かを思いついたのであれば、
素晴らしい発想に会えるかもしれませんが、
だいたい、コネコネしてもいい案は出ません。

みんなで話し合ったときに、検討して、ベストな案が出ているんです。
その場合多いのが、一人で考えて、自分本位の案を改めてぶつけてきます。
困る。

行動・実行の段階に入っていると思っていたらまた同じような
話を繰り返さないといけません。
時間の無駄だし、好機を逃す危険さえあります。

みんなで決めたことをそう簡単に変更してはいけません。
変更を促すのなら、相当の名案を出さないと、
周りの人に迷惑ですし、時間を無駄にしてしまいます。
そして、今度は一緒に物を考えてくれなくなってしまいます。

ずっと考えていても始まりません。
考えたら、実行をしないと意味がありません。
考えて実行・検証 この繰り返しです。

考えてグルグルコネコネはしないようにしたいです。
例えば、今日いきなり伺っても大丈夫ですか?
とか、
ちょっと何々をやってもらってもいいですか?
と言われたときに、快く
いいですよ、とか、大丈夫ですよ
と言えるようでいたいです。

自分に余裕がないと言えない事ですけど、
相手にすごく安心してもらえると思います。
白鳥のようにという話ですね。
いくら足をばたつかせていても、
表面では美しく振舞っている。

快く接していれば、
快く返してくれます。
良かれと思ってみんなが動く輪が
大きく広がっていくといいと思ってます。
こういうと必ず、それって綺麗事で、
結局使われてしまうだけじゃないか、
ボランティアじゃないんだからそんなことはできない
など、反論、反対されますが、

それじゃあいつまでたっても叶わない。
わかっていても理想を描き、目標を置いて、
仕事をしていかなければ、発展はないと思います。

夢描いたことが実現すれば楽しいではないですか、

そんなわくわくを追って来年も生活をしていきたいです。
忙しく、早朝から、深夜まで作業をしている製造業があるとします。
体を忙しく回しているので、とっても仕事をしている気持ちになりますし、
精神的な充足感を得られると思います。

しかし、それが粗利のとれない仕事だったとしたら、
動いている割には手元に残るお金は少なくなります。
得られるのは仕事をしているという満足感だけで、企業活動の目的である
キャッシュを手元に残すことができません。

どれだけ動いたかということを計るよりも先に、
どれだけ効率が良いかこいうことを考える必要があります。

会社員も一緒です。
どれだけ動いたか、ではなくて、どれだけ効率的に、
業務をこなすことができるか、利益を上げることができるか、
が重要になって来ます。
かといって効率ばかりを追いかけると、お客さんが見えなくなりますし、
そのバランスが難しい所だと思います。

顧客に満足をしていただき、且つ、利益を上げるということ
この二つのどちらをなくしても仕事は成り立ちません。
単なる金儲けでもないですし、ボランティアでもありません。

必要とされているものを提供し、それに対する妥当な報酬を頂く。
その繰り返しが、ビジネス上で信頼を生んでいく方法だと思います。
満足なものを提供してちゃんとした粗利をいただいて、
それでから、仕事に対する充足感を得たいものです。
なかなかそうはいかないんですけどね。


いろいろなことに関することですけど、、

わからないでやらない人
わかっていてやらない人
わかっていてやる人

いると思います。
わかろうとしないとわからないんですが、
気づくチャンスもあるとおもうんです。
でも、そこで気づいてわかってもやらない人。

またわからなくてもやろうとする人もいます。
これは、わかろうとする人だと思うんですが。

一番悪いのはわかっていてやらない人。
会計事務所だと、お客さんが業績悪いのはわかっていて、
何か出だすけはできないものかと考えない人。
わかっていてやらない人。
出来ることは限られてますけど、
出来る限り力になりたいと思うものだと思ってます。

この仕事についている意味を私はそこに感じてます。
自分の事しか考えていない人は、
人からの協力が得られません。
自分の利益しかみないような人に協力するほど
人は優しくないからです。

普通は、自分の事ばかり考えていても、
結局自分の得にならないってわかっています。
でも結構、オンリーミー、フォーミーの人もいます。

そういう人は欲しがるだけで、与えることをしません。
また、与えようとする行為、努力もしません。

その人は人からいろいろ奪って得したつもりでも、
結局のところ、たいして得していません。逆に、損をしています。

本当に儲かる話はインターネットに載ってないですよね?(たぶん)

もうかる話をただで知らない人に教えない。
それと同じ。
フォーミーの人には、求められた最低限のものしか提供しなくなります。
そして、行為が過ぎれば人は離れていきます。
関わりたくないとみんな思うから。

でも、ただで得た得した と本人は思ってますから、ある意味幸せ。
広い目で見れば気の毒になります。

絶対に自分はなりたくないです。
人間取っ払えばみんな自分本位だと思いますから、
なおさら気をつけていきたいものですね。
何を目的に今の仕事についたのかはそれぞれあると思います。
私の場合は税務・会計がしたくて会計の業界に入ったわけではなく、
むしろ、数字は好きではない。数字の嫌いな会計人。語弊があるか。

私の場合は、お客さんの近づいて、力になれないかと考えた時に、
税理士を目指す、会計という仕事、を選択しました。
志としては、どこまでもお客さんの力になれればいいなと。
今考えれば職種なんて関係なくて、金融の仕事でも
どこまでもお客さんの力になることはできたと思いますけど。
この会計という業界には負けますけどね。

同じ仕事をしていても、目指すところが違えば、
仕事の内容も全く違ってきます。
もちろん税務からお客さんを喜ばしたいという人もいるだろうし、
財務やキャッシュフローからバックアップメインに考えてる人もいます。
どちらも、というかどんな立場でも、自分の目線が手段になっているだけで、
その向こう側には、お客さんのあってほしい姿、
(私ならキャッシュフローがプラスになる、法人になるなど)
その見たい姿を追いかけて仕事をしているんだと思います。

いろんな手段を持っている人達が、
一つの目標に向かって仕事をしていくことが、
集団で強くなれる秘訣なんだと思います。
一人で手段を沢山もてるともっと強いでしょうか。
ウェブアドレスのメインをグーグルに移転してみました。
アカウントを取得したので他のいろいろなサービスを試してみてるんですが、
やればやるほど、

google恐ろしや

となりました。
メールは使いやすい
RSSの閲覧もしやすい 
ネット閲覧もChromeにしたら早い早い
WEB上に写真公開もしやすい
あ、ということでメキシコの写真を紆余曲折の上
Picasaで載せることにしました。
まだ少ないですが。

メキシコ旅行の写真


みんなもしかしてこういうの当たり前に使ってるのか?
私、パソコン生活について話し合う人がいませんので、
浦島太郎になってるのかもしれない。

とにかく快適。
googleバンザイ。

でも、パソコンの中身が全てみられているようで
少し恐い。

ツイッターのアカウントも取得してみました。
ツイートはしていない。
ツイッターもアカウント持ってないと何者かよくわかりませんね。
中に入ってみると少し理解できました。
みんなまめにツイートしてるんでしょうか。
すごいですね。


メキシコ写真は、私が旅行に行くときに、
グァアナファトやサンミゲルといった地域の写真は、
まとまったものがなかったので、あると行く人が
嬉しいかなぁと思い、載せておきたいと思ってました。
このブログの邪魔にならずに手間をかけない方法は何だろう。
やっとみつかりました。徐々に写真を増やしていきます。
一昔前は、企業がこぞって利益が出た時代。
会計事務所は節税が主になっていたといいます。
今は、赤字に苦しむ企業が増えたため、
経営のサポートが主な業務。

税金を抑える指導から、
税金を払わせるための指導へ
言い方変ですかな

税金払わなければ企業も生きて行けない時代
もちろん節税大切ですし、必要です。
でも、無駄遣いの節税は、自分の首を絞めていきます。

利益は明日の経費

利益が出なければ経費も減っていく、しぼんでいく。

ネットを見ていると企業の為に頑張ってる税理士さんが多い。
でも、ネットにコメント載ってこないひどい税理士もたくさんいると思う。

大先生様、お客さんを食いものにするのだけはやめてくだせぇ。。
私のお客さんに千円カットを経営されている方がいます。

この社長さん、プロ意識が半端じゃない。
短い時間で髪を切ることができれば、
お客さんも喜ぶし、お店も回転がよくなる。
だから、作業時間を縮めることを一生懸命考えたそうです。
作業一つ一つを見直して、試して、を繰り返しました。

その結果として、最小の動きで、早く切る方法をあみだしたそうです。
そんじょそこらの理容師さんじゃできないくらいに早く、
きれいに仕上げられるそうです。
比べたことないので、他の人との早さはわかりませんが、
行列ができるほど繁盛していることが、何より証明していると思います。
行列ができてても回転がいいからすぐまわってくるんですよね。

この前話をお聞きしたのですが、関心し通しでした。
友人のコンサル君もほぉーへぇーと言ってました。
彼がほぉーへぇーと話を聞く人はあまりいないのですが、
それだけその道で突き抜けている人なのでしょう。
コンサル君が勉強になったといってたくらいなので。

何が言いたいのかな・・
その道を究めようとしないとだめってことですよね。

会計事務所が何もしないで、1億円の赤字を作らせたなんて
論外ですね。
微力でも力になりたいと思って仕事をしなければなりません。
帳面屋は今はいらないですね。

究めれば、景色がまた違ってきますから、
考え方も変わってきます。
動かなければ楽ですけど、変わり映えしない景色です。

がんばってのぼっていきたいですね。

その社長さんは、これから先は、多店舗展開を考えているそうです。
早くそんな動きにならないかな、
わくわくしますよ。
物事を外から批判するだけの人がいます。

そんなに言うなら自分でやれよ

その時に思ってしまうことなんですけど、
ちょっと落ちついてから、
いや、意見に耳を傾けなければいけない。
率直な第三者の意見なんだ。
と思います。

自分の考えに固執したり、
批判するだけの人の意見を排除しようとします。

お客さんの為になることであれば、
誰だって関係なく、
素直に意見を取り入れることですね。

プロフェッショナルの人は、
こんなこと考えないで、ストレートに

あ、それいいね、やってみようよ

となるんでしょうけども、
一間置いてしまうのが三流となる所以である。
精神の流れを鍛錬することですね。頑張ろう。
以前書いた話の続き

資金繰りを円滑化せよ!

なんとか資金繰りがプラスになる目処がたちました。
計画はほぼ予定通り実行になります。
よかった。あとは売上を上げる、もしくは維持する。

この計画の策定で、会社の人と距離が縮まりました。
まだ8月に担当したばかりなので、
早いうちに打ち解けられて、信頼をしてもらえるように
なれたなと思います。

そんなに難しいことをやったわけではないのですが、
借入の指導、保険の指導、なかなか突っ込んで
話をしてくれる人がいないみたいですね。
皆がやってない事をやるのはチャンスを掴むことです。

今回はそれなりに時間かかりましたけども、
報酬は頂かない事にしました。
これで資金繰りが安定して、利益がでるようになったら、
月額報酬のアップ をお願いしようかと思ってます。
それには、今やったことで満足していてはいけません。
これからも、継続してサービスを提供して
初めて言わせてもらえる話ですから、勘違いはなしです。

報酬請求しないで上司に怒られるか?・・・
いつも仕事から帰って、一通りのことが終わってから
寝るまでの間勉強するんですけど、
勉強しながら寝てしまいます。
勉強中どこで寝てしまって、どんな風にベッドに入ったのか、
全く覚えてないんですね。直したいけど直らないことの一つです。
意識の問題だ思うのですが、なんとも。

ちゃんと用意をして寝ないと次の日の朝も起きられないし、
ぐだぐだな始まりになってしまいます。

解決したい問題です。
何事にも正面で向き合って解決していきたいです。
正面からぶつかって壁をぶち破った人が、
次の壁に立ち向かう権利を得られます。
逃げる、までいきませんが、問題を避けてもしくはその場しのぎで
切り抜ける方法もあります。

でも、恐いもので逃げることを繰り返していると
いつしか体に染み付いてしまいます。
会社の辞めぐせがついてしまうのもその一つ。
仕事でも、ある程度 で切り上げてしまうことを繰り返すと、
完全に体に染みついて、周りの人が頑張ってても何も感じなくなります。
そしておいしい所だけどうやっていただこうかということばかり考えます。

最低。
仕事やってて何が楽しいのか。

そしてそれも気づかないうちにどっぷりと浸かってますから、
常に自分を律していかないといけない。

楽しんで仕事がしたいです。その楽しんだ分の成果を、
お客さんに還元してあげたい。

私の上司の税理士に質問したことがあります。
仕事は楽しいですか?

税理士
楽しいというか大変だけれども、一番は使命感だ
と言ってました。

それはき真っ向勝負の果てに見えるものだと思ってます。

人は一人

  • 2010.12
  • 01

Edit115

黒沢清という監督の映画が好きです。

CURE
カリスマ
アカルイミライ
回路
トウキョウソナタ

人間は結局一人であり、孤独である。
一人であるからこそ互いに接触を求め、拒絶し、そしてまた求める。
そんな空気が映画全体に流れているのが大好きです。

孤独だからこそ強くなれるし、繋がりたいと思う。
やさしくしたいと、いい人でありたいと思うわけです。

孤独であるということを認識して初めて人と繋がることができる。
一人の人間として、自分が他の人に何ができるのだろうかと考える。
そこに意味があるのであって、単に時間を埋めるだけの人間関係など
必要だとは思わないですね。

また観たくなってきました。
横綱白鵬が大相撲11月場所で優勝しました。
連勝記録が63でストップした後も勝ち星を重ね、
見事な成績14勝1敗
そのくらいの精神力を持っていないと横綱になれない
ということなんでしょう。

何事でも初めから持っている人もいるでしょうが、
その過程でいろいろと身につけていく人もいると思います。
目指すものを追いかける過程で身につくものは多いのではないかと。

ということは

目指すものが低ければ、それなりのものしか身につかない?
ましてや目標がないのであれば、身につくものがない?

結果はどうあれ、目標を高く持つことは重要ですね。
また、持ち続けること、気持ちを継続すること、さらに重要。
最終的には結果が必要ですけど。
気持ちが高ぶる曲を携帯しています。
よくスポーツ選手が試合前に聞いてます。
ボクシングの入場曲みたいな。

自分の中での曲を気けば気持ちが高まる
というパターンを作ります。

昔手帳に夢を貼っておくといいという本がありましたが
テンションを上げる意味では、似たようなものですね。
手帳にもスカイラインが貼ってありますけど。

Rage Against The Machine - Guerilla Radio
総合格闘技プライドの曲です



毎日の心がけ、習慣にしていること、
目標の為に頑張っていること。誰でもあると思います。
淡々と事を進めることが基本。
でもうまく進まない時が出てきます。

他のことに気持ち、時間を注ぐために
毎日やろうとしていることができなくなってしまう。
勉強などの行動だと、実際取り組めなくなるからわかりますが
精神的な心掛けは、気付かないうちに狂っていきます。

なにかを目安にして、
『あ、気持ちがくるってきてるかも』
と気づけると、客観的にみれるので修正しやすい。

私の場合は、おかしなど、ジャンクフードを欲し始めたら
精神的に弱ってきてる証拠だと思ってます。
本来好きなもの で どちらかといえば悪いもの
が欲してくるのかもしれません。

この行動を変えることによって、精神も修正されていきます。

最近欲していたんですよね。気づけばよく食べてます。
始まりは何の気なしなんですが、気づくと悪しき習慣に。
今は、修正を始めて、戻りつつあります。

ルーチンワークバロメーターを探してみては?

情熱に勝るものはありません。
逆に、情熱がなければ何もできないと言えます。

しっかり利益の出る経営計画を立てる
確実に立て直せる企業の再建計画を立てる
試験合格までのスケジュールを立てる
好きな人と付き合えるように作戦を練る
欲しいものを手に入れる計画を立てる

すべて計画を立てているときは楽しいですし、
また、情熱も持っています。
計画を立てて、実行に移し始めて、
思うように進まなくなったときに、
その計画への情熱が本物かどうかが問われます。
物事を成し遂げるには、譲れない情熱が必要です。

私はそれを持っているか。
本気で問うてみると、考えてしまいます。
まだまだ甘い。
計画を実行することを主眼に置くよりも、
どれだけの情熱をもてているか、真剣になれるかです。
時間が無限にあると思わない事ですね。

どうでしょうか?
アイルランド:EU、IMFに財政支援申請…10兆円規模

一番最初に借入を起こすときは、とても慎重に、
大きな事だととらえて行動します。
借りたお金は大切に使うし、もう次に借りることはないようにする!
決意します。

しかし、お金が必要になる時はなるものですから、
その後も借入はたいがい起こします。

その時に、借りることに慣れてほしくありません。
慣れてしまうと、
『お金がなくなったから借入できるかねぇ』
軽いタッチで相談されるようになります。

社長さん、
事業で借りてるんだか、生活費で借りてるんだかわからなくなってますよ

しかも、借りた金で資金に余裕ができただけなのに
先を急がない。計画も考えない。
そしてまたお金がなくなる、
『お金がなくなったから借入できるかねぇ』

繰り返し。

言っても聞かない人は聞きません
あの社長さんに言い聞かせられれば
自分が一つ成長したことになりますね。
初めに借入を起こした時の気持ちを忘れないでください。

借入は計画的に、また慣れてしまわないように。



日本も借り慣れしてますよね。
普通の会社で考えたら、ありえない会社になってます。
900兆の借入金 その借入の大半を役員・従業員から借入している。
毎年返済しているが、追いつかないので、
事業を継続するためには、新しい借入を毎年起こさなければならない。
売り上げは昨今の今日の影響で、じりじりと下がっている。

あっと驚くような利益改善計画を実行するか、
破綻ですかね。
でも、借入が多すぎると、大胆なこともできなくなってしまいます。
ということは・・・?
革命でも起きるか。
夏くらいから、建設関係が少しだけ動き始めています。
忙しくされている会社も増えてきています。

この間、ある社長さんとお昼を食べていたのですが、
最近忙しいので、気持ちがのってました。
もっと会社を大きくしていきたいと思ってる。
意欲に燃えていました。

ここ2,3カ月は利益が出ていますが、
春先にはジリ貧の状態でした。
やっと利益が出てきて、嬉しい気持ちはわかるのですが、
自社のコスト削減努力や、新規開拓を行っていたわけではないので、
外部要因で忙しくなっている状態です。

そこが怖いなと。

筋肉つけてから走り出しているのではなく、
運動不足の状態で、トップスピード。

このお客さんに今私ができることは、
気持ちに、ブレーキをかけることを忘れないでもらうこと。


Una fotografía mexicana

Una fotografía movió
写真移動しました
毎日お昼のお弁当箱を給湯室で洗うんですが、社員の人に

大変だね、毎日洗うの

って言われました。

別に。家で洗いものは私の担当ですし、苦ではない。
第一、苦と思うほどのことでもない。

人によって、なにが苦かなにが苦でないか、基準も度合いも違います。
仕事もそうだと思うんですね。自分が大変だと思ったら大変。
大変と思うことをゼロにしたいくらいです。
5年前、に比べたら、格段に減りました。
苦、がよぎってかき消す感じも多々ありますけど。
ノニジュース。

うちで愛飲、実家でも愛飲してます。

元は、かかりつけの整体の先生から教わったのですが、
実家の母親が、爪の病気や、膝の痛みが消えてから
実家では本格的にのんでいました。

最近家にも導入しまして、奥さんと一緒に飲んでます。

こういう飲み物って、効果がなかなかわからなくて、
お守りみたいなものになってしまうのですが、
この間すごいことが。

猫の為に猫草というものを育てているのですが、
その猫草に、飲み干したノニジュースの瓶に水を入れて、
極薄の ノニ液 を猫草に水の代わりに与えました。
数日後、猫草がボウボウに生えてきました。
何回も草は作ってますが、こんなに力強く生えたのは初めて。
ノニジュースのすごさを体験しました。

代謝を高めたり、治癒力を高めたりしてくれるんですけども、
ますます飲み続けようと思わせてくれた出来事でした。

興味のある方は是非どうぞ。

偽物にご注意を。
この間、税理士試験ではない試験がありました。

結果はまだ出てませんが、用意が思うようにできなかった。

これは短い期間での試験勉強だったのですが、

短い計画を実行できなくて、税理士試験のような

長い期間の計画を実行することができるのだろうか

と疑問が浮かびました。答えはNO。

極端な話、今日の計画を行動できない人が、

明日の計画、将来の計画をたてたところで何の意味もないと。

短い計画で、自分の実行性を試すのも良いですよ。

今回自分がよくわかりました。

片目睡眠

  • 2010.11
  • 08

Edit83

片目を眼帯やアイマスクで隠してあげると、

右目なら左脳、左目なら右脳が休まるんだとか。

2時間くらいずつ片目で生活を送ると、睡眠をとったのと

同じような効果があると。

ただ、脳に限っての話なので、

体は疲労したまんまだと思います。

ずっと続けられる技ではないですが、

おもしろい方法だなと思いました。

片目睡眠法。

プロフィール

WA

Author:WA
会計事務所勤務

税理士試験勉強中
2005年 簿記論×
2006年 簿記論×
2007年 簿記論○
2008年 財務諸表論×
2009年 財務諸表論×
2010年 法人税×
2011年 法人税×
2012年 受験なし

検索フォーム

Copyright © WA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。