泣かぬなら笑ってしまえホトトギス

Entries

Date : 2010年10月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尖角衝射
角・尖ったものが自分を向いている状態

だそうです。風水的にとてもよくないとか。

悪い気に刺されるみたいですよ。

こないだいいともでやってて奥さんと気にしてます。

寝室の角に布をかけました。

ちょっと悪いことが続いてるのもありまして、

やってみようかと思いました。

また結果は追って報告します。
スポンサーサイト
革命(かくめい Revolution)とは非合法な方法により、
しばしば暴力的な手段を伴いながら、
政府と社会の組織を抜本的な変更する政治権力の行使を指す。
ウィキペディアより

組織は呼吸しながら生き残っていきます。

呼吸の出来ないものは窒息。

今まで培ったものと新しいもの、

ぶつかりあって生きる道を探していく。

今、会社は変革が必要だと思います。

大きなそうなこと書いてますけど、

静かな、穏やかな、革命ですよ。

変わらなければいけない。

ただそれだけです。

昨日REVOLUTION TIMEの続き・・


変わろうとすること、変わり続けていこうとすること、

人に意見を向けてみると結構冷ややかだったりします。

自分との温度差、考え方の違い、

独りで盛り上がってるだけなのか?と思えてしまう時も。

そこで流されてはいけないなと思います。

何か目に見える変化があるまでは、反対する人、無関心な人

いると思いますけど、できるまでやらないと、意味がなくなります。

中途半端は一番の罪です。

信じて、実践ですね。


何事でも決めることって結構できて、

しばらく実行する所までは進めます。

熱が上がってるうちは誰でも一生懸命やります、

そこから、一回熱が冷めて、冷静になってからも

続けて行けるかが難しい。

淡々と習慣に組み込めるかが分かれ目です。

風水で、運気を捕まえるために玄関は綺麗にしておいた方がよい、

トイレは清潔にしておいた方がよい。

といいます。何故、運気を捕まえるって、

習慣を形作るのと一緒だと思うんですよね。

習慣が変われば、人間て気持ちも大きく変わって来ますので。

例えばダイエット、今までどうしてもうまくいかなくて、

悩んでいたとします。風水の本を読んでたまたまトイレ掃除を

こまめにしだしたら、実践力がついてきて、意志が強くなり、

ダイエットにも成功した。なんてことがあると思います。

(勝手に考えすぎ?)

結局何やるにも気持ち。

また、気持ちを持つことができる環境づくり、習慣作り。だと思います。

人間弱いので、必ず楽な方に行きたいと思ってしまいますけど、

環境、習慣または仕組みができてしまってさえいれば、

大きく行動が外れることなく、軌道修正して、また仕切りなおしで頑張れます。

人は弱いので、ほっておいても頑張れる仕掛けがあるといいですね。

猫と猫

  • 2010.10
  • 06

Edit31

昨日はブログの文章を考えながら寝てしまった。

更新が途切れてしまったー。

2匹目の猫がうちに来ています。

近いうちに更新します。

先住猫と合えば迎え入れます。

今のところシャーシャー言ってるけど

徐々に慣れてきてます。

うまく行くといいな。
先日友人に、髪形をもう少しさっぱりさせた方がいいよ

と言われました。というのも、会計事務所だと決まった

お客さんに会うことが多いし、親しくしている人も多いので、

だんだん髪形身なりも気にしなくなってきてました。

でも、お客さんに安心感を与えるという意味では、

信頼できそうなスーツに、髪形を選択した方が良いと、

アドバイスがありました。仰るとおりですね。

あまり好きじゃない言葉なんですけど、

この人できそう って思って印象を与えられたほうが良いと、

確かに。

これからは今までよりも気にしていこう。
やると決めたらやる

出来ることだけやっていたら

いつまでたっても成長しないです

目標を設定して、やる、と決めて

その目標に向かって突き進む。

そして自分の幅が広がる。

そしてまた新たな目標を作って

さらに自分を広げていく。

成長するには言い訳しないこと。

出来なくても次は出来るように考える。

決算の関係で、保険会社の方と電話で話す機会がありました。

相手は電話に出るなり、なんだか怒ってます。

『何がわからないことがあるんですか、

お答えできることはありません。

個人情報ですから答えられません。』

こちらの話を全く聞いてくれません。

困った。

相手の電話の近くにはお客さんがいて、了承を得ているのに、

話になりません。

保険料って、経費に入る部分と、入らないで積み立てる部分とに

分かれるんですけど、その不明な点を聞きたかっただけなんですが。

きっと、、会計処理の知識がないのでしょう。

セールスすることはプロなのかも知れませんが、

売りっぱなしで、知らない事を聞かれているから、

怒ってうやむやにしたいのです。

お客さんの経理担当の方は笑ってました。

見透かされてしまうんですね。

なんだか残念に思いました。

お客さんの保険の担当がこんな方なんて非常に残念です。

保険会社はもっと価値を与えられるはずなんです。

今度保険会社を変更する提案をしようと思います。

レベルが低すぎる。

お客さんをみていない。きっと解約するとなったら、

あの方は、情に訴えてくるでしょう。

会計事務所でもなんでも同じことが言えると思いますけど。

いつでもどんな時でも、お客さんのために、仕事をしよう。
尖角衝射って知ってる?

尖角衝射 寝室の角に布をかけましたよ。

今は角が隠れています。

布が足らないなどで、角が出てしまう時は、

ひょうたんを角の部分にぶら下げるといいみたいです。

うち、両方やってます

緑の布を使ったんですけど、寝室が森みたいで気持ちいいです。

あと勉強机の隣に角があるのでひょうたんをぶら下げました。

暗がりでひょうたんにはっとしますけど、

なんとなくいい気分。

気になる方はおためしあれ。
今、今、今、その連続で未来があります。

目の前の事柄をしっかりとこなしていかないと

未来はありません。望むこともかないません。

私は、コンサルタントと組んでよく仕事をします。

コンサル君が今月話をしたことを、来月までに

ちゃんとこなしていかないと、伸びるもんも伸びません。

一歩一歩着実に進んでいくしかないのです。

そうすると、今月はあと半歩余分に進んでみようか、とか

自ら工夫をこらしていくようになります。

こうなれば、加速度的に目標に近づいていきます。

月並みですけど、

習慣、人は習慣です。
最近、家に帰っても腕時計をしたままでいます。

仕事中も、事務所にいるときは外してたんですけど、

いつも付けているようにします。

時間に対する意識が全然違ってきます。



寝るときさえも付けるようにしてます。

Gショックなので、アラームタイマーなど用途多様。


時間管理にもってこいでおすすめですよ。
組んでるコンサルタントとよく行動します。

中小零細の社長さんは、職人肌の人が多く、

経営の戦略を考えられる人はごくわずかです。

その道ではプロフェッショナルなんですが、

製造なら、その製品をどうやって売っていくか、

ということに関して、全くノウハウがありません。

この弱いところを補えるのがコンサルタントです。

コンサル君はいろんな提案をします。

でも、その提案を良いと思い、実行に移すのは社長さんです。

ここで、決断ができるかできないか、大きな分かれ道です。

成功の鍵はたくさんありません。

コンサルの言うことに納得ができない時は、

代わりの戦略を持っていないと、

何も変わらないまま終わってしまいます。

現状維持は衰退を意味します。

ただ反対しているだけでは、ある意味ゴネているだけです。

だいたい、帳面をみていて、兆候が現れた時に話をするんですが、

まだ社長さんには実感がないので、なかなか理解してくれません。

変化するということは、大変ですし、体力のいることになります。

めんどくさいことです。

でもめんどくさいことをしていかないと、

私が見る限り遅かれ早かれ、倒産、してしまうのです。

思い切って箱の中から飛び出す勇気(誰かの言葉)

企業の経営者には必要なことだと思います。

タイトル変更してみました。

税理士試験の勉強日記というか

仕事、勉強両方他で感じたことを更新していこうと思うので

結構同じタイトルの人がいました。

もじりですから、いますよね。

でも面白い、いろいろいましたよ、

そっとお休み ホトトギス とか

それもまたよし ホトトギス とか

鳴くのを探そう なんて人もいました

鳴かぬなら ~ ホトトギス

何をいれますか?

ということで誰もいなそうなタイトルに変更
スマートフォンを買おうか迷ってました。
でも現状の携帯使用を考えると、必要がない。
スマートフォンを買えば情報難民にならなくて済む、
なんてブログもあったのですが、
私は世界をまたにかけるようなビジネスマンでもないし、
上場企業のビジネスマンでもない、
一零細会計事務所の職員です。
もちろん、言葉、流行、経済の流れ、世の中の流れ
理解してないといけないのは、大前提。
でもそれはPCネット、新聞で知れます。
情報の波にのまれて、むしろ、上辺のテクニック
だけを手に入れないように心がけています。
本当を探す、本質を見る、ということでしょうか。
中小零細企業に大切なのは、
そういった情報じゃなくて、
気持ちです。
経営計画を立て、実行する気持ちさえ持てば
伸びる会社はたくさんあります。
断言できます。
人も一緒。
決めて、実践。
ただそれだけ。

自分が立てた計画を管理するのに、
スマートフォンが便利だったら、
必要になるかもしれないですね。
会計事務所は、社長さんのイエスマンではいけません
時には、社長が聞きたくない事も言わないとならないのです。
伝え方次第で、取引が停止になってしまう可能性だってある。
でもそれは、本当にお客さんの事を考えて、先を見たときに
今の方針で進んでしまっては必ず間違うという信念が
あってのことなので、本気で伝えれば伝わることです。
それでわかってもらえなくて取引がなくなるのなら、
仕方がないことだ。と思えなければ、
言いづらいことは言えなくなってしまいます。
耳触りの良い事だけ言っている結果、
倒産になってしまったら、悔やんでも悔やみきれません。
会計事務所だと、帳面整理だけしていると、
そんな結果になりかねないのです。
実は、夏に、あることをきっかけで教わりました。
そのお客さんは倒産してませんけど、危険はあります。
私も全力で支えています。
絶対に無くならないために。

情熱大陸でアナリストの森永さんが
経済は、知らない人が損をする仕組みになっている
と言ってました。投資の事で言ってたのですが、
設けられる人は、確かに知っています。
今、お金を持っている人でも、
お金に使われている人は、
残念ながら、一時で消えてしまいます。
バブル経済では、わかりやすく明暗分かれたと思います。

世の中は使う人と使われる人がいます。
理解してる人が使える人、
理解してない人が使われる人、
わかろうとしない人は、空気、でしょうか。

私は使われる人。
空気って恐いです。
待ち合わせの時間を守る。

言ったことを守る。

約束を守ることって大切なことだと思ってます。

その一つ一つの行動が、まったく関係ないところに

影響してくると考えているからです。

時間を守っていたら、お客さんが増えるかもしれない

言ったことを守っていたら、車が当たるかもしれない

ちょっと離れすぎ?

このおかげで、~ができた、と思えるようになりたいですね。

一事が万事です。
社長『他の会社は景気はどうですか?』

私『全体的には悪いです。業種の中で良い会社と悪い会社の差が出てます。』

ここで、どの言葉が引っかかるかが社長さんによって違います。

全体的に悪い に引っかかる
『そうだよね、今はみんな大変だよね。うちはいいほうだな。』

差が出ている に引っかかる
『そうか、会社の特色がないと生き残れないか、もっと頑張ろう。』

みてる周りは倒産する会社かもしれませんよ。

周りをみて安心しないでくださいね。



相手にわかってもらいたくて話をしてるのに

まったく理解してもらえなくて、逆に怒ってしまう

っていうこともよくあることじゃないかと思います。

相手の気持ちになるとわかるっていいますけども、

わからないときは本当にわからない。

外国人と話しているんじゃないかと思うくらいです。

でもその気持ちがメンタルブロックなんですね。

答えは考えの外にある(誰かのことば)

結局は自分が相手の気持ちを理解しないで考えた言葉だから

相手に伝わらないんじゃないでしょうか。

私自身、話しても伝わらないことがありました。

残念だし、悔しいし、もどかしい。

でも諦めないで継続して伝えていきます。

考えれば考えただけ答えに近づくことは明らかです。

よく、会計事務所は士業で特殊な業界だから、

他の職種とはちょっと違う。営業の仕方、報酬の決め方

なども、商売の一般とは違っているという人がいます。

同じだと思います。

他の業種と同じように、同じ土俵で物事を考えて行かないと、

お客さんの感覚と狂ったままですし、

発想に進歩がない。

なんでも特別にしてしまうと、それでいい、となってしまいます。

勉強だってそう、結婚して、家事もあるから、勉強できない。

家事をしないで勉強だけできる環境ならいいんだけど・・

そうやって今の自分を許すんです。

目標から目をそむけて、環境のせいにして諦める。

それじゃこの先がありません。

会社も、勉強もそうだと思います。

自分を特別だとおもって、悲劇のヒーローにしているだけです。

今までの私が環境のせいにしてたんですけども。

うちに2匹目の猫が来て数週間が経ちました。

子猫なんですけど、先住猫にガンガン突っかかって行きます。

じゃれたいだけなんですが、初めのうち、先住猫は

いつも逃げていました。逃げる先住、追う子猫。

それが最近は、先住も応戦するようになり、

子猫の攻撃も、なんなくあしらってます。

随分余裕に見えます。

きっと、初めのうちは様子見で、

自分にどのくらい危害を加える相手なのか、

じっくり見ていたんだと思いました。

そして、危害がない、まあ子猫ですから、

安心だとわかってから、応戦するようになったのだな。

分析していたってことですね。

実際の行動に移すまでに、どのくらいの分析、研究、用意が

出来たかで、その後の行動が大きく変わってきます。

まさに段取り八分。

猫に教わりました。
計画をたてて、その計画が計画通りに行かない事が、

予想した通り、ってことがあります。

私も勉強していてそうなんですけど、

勢いを持って計画をたてるのは大切。

だいたい計画をたてているときが気持ちマックスで、

思い通りに行かない事が起こるたびに気持ちが減退。

気づいたら、計画とかけ離れていて、計画をたて直す

気持ちも無くなってしまっている。

こんなパターンでしょうか。

今年は今のところはくらいついてますが、

去年(今年8月試験目標)は、年明けから狂い始めて、

確定申告終わるころには、完全に意気消沈。

このままでは、全てがただの通過儀礼になってしまう、

結局気持ちなんだと悟ってからは、

頑張ってます。

うまく運ぶつもりで計画をたてましょう。

というか、うまく運ばせましょう。

計画はご計画的に。
愚痴を言うと気持ちがふっと楽になります。

でも、愚痴ると自分の歩みを自分で止めてしまう感覚になります。

それよりも、その気持ちをぐっと抑えて、頑張りたい。

一歩でも前へ進みたい。

よく何々だと思う、とか何々な気がする

というあいまいな言葉を使います。

しかし、これは自分の言葉の責任を逃れることができますが、

相手に不安感を与えてしまいます。

断定して物事を言うにはそれなりの責任、裏付けが必要。

しっかりとした、バックボーンを持って、

断定していきたいですね。
自動車が私は好きです。

車種関係なく、新しいデザインや、評価を見るのが好きです。

いつも不思議なのが、その時に最新のデザインで先進的なモデル

であっても、5年もすればデザインが古く感じてしまうこと。

何が先進的なんて決まってなくて、

時代が、世の中が作っていくものなんだなと実感します。

人も変わり続けなければいけません。

自分のモデルは先進的で、最新にしておきたいです。

一度生活の水準を上げてしまうと、

下げるのは大変です。いい思いをしてしまうと、

貧しい思いをするのがとても嫌なものです。

人はどこのステージにいても、結局慣れてしまいます。

住めば都ってやつですね。

小室哲也さんが、収入がなくなってきてるのに、

派手な生活を続けていたのがいい例です。

中小企業でもあります、今までそれなりの良い生活をしてきた

社長さんが、業況が一変したからといって、

いきなり貧しい暮らしをするのは、難しいです。

いつでも準備ができていた人なら、たやすいことなんですけども。

そうなると、会社を守るというよりも、自分の生活を守る事に

一生懸命になってしまいます。

サラリーマンじゃありません。

自分の会社なのですから、従業員さんの幸せを、

顧客の幸せを、第一に考えて行ける人が、

また浮上していきます。
日経新聞のWEB版の無料分の購読閲覧をしてます。

最近、この記事は有料です。

が増えてきた気がします。

戦略にまんまと乗ってしまった。

この記事みたいのに・・

が多い。

そのうち購読しちゃうのだろうか私は。

しかし、新聞を事務所で見られるから、

考えものです。ナイス戦略。
誰でも決断をしなければならないときがあります。

というか、毎日が決断の連続だと思います。

その決断の積み重ねで、今の自分が出来上がっている。

決断ができない人は、外部の要因に人生が左右されてしまいます。

特に社長さんとなると、難しい決断、極端にいえば、

この決断で、会社が伸びるか、潰れるか決まる。

といった決断だって出てきます。設備投資なんてそうでしょう。

でもいきなり決められるわけではなくて、

悩んで、選んで、悩んで、選んでを繰り返し、

経験して、勘、嗅覚をやしなっていく所があります。

零細企業の社長さんは、決断をされない方も多々いらっしゃいますが、

やはり、従業員さんの生活も背負ってますので、

皆の幸せの為に、決断と実行、の勇気を持って頂きたい。

私のお客様にも若い専務でいらっしゃいますが、

周りがこれからバックアップして、失礼で変な言い方ですが、

経営者の方を育てていきたいと思っています。

最近、手帳で日々の管理が甘くなってきてます。

手帳を開かない日もあったり、

書き込みをしない日もあったり、

予定の管理、ただそれだけのことなんですが、

まったく関係ないところにも影響しています。

といいますか、自分の気が緩んでいることが、

いろいろなところに影響しているということでしょう。

習慣としていたことをやらなくなってしまったり、

煙草の本数を増やしてしまったり、

逆に、煙草の本数が増えたことで、

最近だれてるのか?ということに気づきました。

自分に甘くなってるんですね。

一事が万事、生活はすべてつながってます。

自分の意志が自分を動かせることですから、

様々に影響してくるのも当たり前です。

気をつけなければいけません。

プロフィール

WA

Author:WA
会計事務所勤務

税理士試験勉強中
2005年 簿記論×
2006年 簿記論×
2007年 簿記論○
2008年 財務諸表論×
2009年 財務諸表論×
2010年 法人税×
2011年 法人税×
2012年 受験なし

検索フォーム

Copyright © WA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。