泣かぬなら笑ってしまえホトトギス

Entries

Date : 2010年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、腰痛持ちなんです。

3年前、理学療法士にみてもらい、セルフケアを教わってから

全く痛くなることがなかったのですが、最近久しぶりに違和感が。

気を抜くとギックリ腰になりそう。

原因を考えると、ケアを最近怠りがちだったこと。

仕事がいつもより遅くなって帰ってくると、

習慣の何かを省略して、時間をつくろうとします。

柔軟と、腹筋を、短縮してしまったのが悪かった。

あとは、机で寝てしまったり、床で寝てしまったのが、

腰に悪かった。

失って気づく、大切さ。

反省して、回復を目指します。

腰が悪くなると、あらゆることに対する意欲がなくなってしまうので、

いい加減にならないようにします。

最近気持ちがたるんでることと直結の出来事でした。

スポンサーサイト
コンビニの店員さんで、素晴らしい接客だな~と

感動を覚える人がたまにいらっしゃいます。

この間あった人は、

最近はレシートはレジ横の不要レシート箱に入れますが、

お釣りを渡すときに、お釣りは手のひらに、

レシートは指の先に、渡された店員さんがいました。

これって、お釣りを手で握りながら、レシートを箱に

スムーズに入れられるんです。一緒に手の平に渡されると、

渡されて、手の平から、レシートを左手で取って、

それから箱に入れるんですけど、その動作がいらないんです。

自分も全く意識してなかったんですけど、

その店員さんにお釣りを渡された後に、

ん、なんだかおかしい、しかも気持ちが良いおかしさだ。

あ!そうか!

と気づきました。

そこまで考えてお釣りを渡される方に初めて会いましたので、

あれは感動でした。

人の予想を超えるようなサービスの提供が感動につながる

近場で体験させていただきました。
コンサルの友達に怒られました。

怒りというか、理解不能ということ。

自分でやりたくてやっていることに、

なんで気持ちがたるむなんてことがあるの?

やればやっただけ夢に近づいて、

自分のやりたいことに近づけるんでしょ?

楽しくて仕方がないじゃないか!



確かにです。

いつのまにか、勉強することが、夢に近づく楽しさから、

計画を予定通りに実行する楽しさに変わってしまってました。

すると、計画が思い通りに行かなくなると、

気持ちがたるむ という言葉になって出てきました。

そうではない。

お客さんの幸せを実現するために税理士というツールを選んでいるだけ。

よく、税理士になるのが目的ではない、なってから何をするかだ

といいます。他の事も同じだと思いますが、

日々すごしていくと、見失ってしまうこと、沢山あります。

気づかせてもらっただけ幸運だと思って、

また日々挑戦していこうと思いました。

恋人探し

  • 2010.11
  • 04

Edit74

会計事務所も結構きびしいので、

どうやってお客さんを増やしていこうという話によくなります。

HPを充実させて、HPからお客さんを取り込もう、

ネットの戦略はやらなければいけなと思っておりますが、

一番は、人と人とのつながりから生まれる新しい関係。

その関係の中で、自分が必要としてもらえることが望ましいです。

同じ人にだけ会って仕事をしていては、新しい出会いは難しいです。

よく恋人を探すためには、日常と違うことをすればいい

というのを人から聞いたことがあります。

まさに、恋人探しと一緒でしょう。

まだ見ぬ恋人が自分のことを待っているかもしれない、

そんな気持ちで新しい出会いを積極的に求めていきたいです。

当の中国人たちは、もともと話がこんなに大きくなるなんて

思っちゃいないわけです。

国内で腹いせに窓に石投げるくらいの感覚なのでしょう。

会社の調子が良いときに、わがもの顔の社長さんは、

必ずけっつまずきます。

昨日蹴った石にけっつまずいて頭を打って救急車。

数年後、どんな評価が下されるのか、今回の事を覚えておきましょう。

今までで、一番充実していた日、年があると思います。

今日、今年はその時の自分を超えられるように、

今日一日を過ごして行きたい。

立ち読みで、イチローの言葉であったんですけども。


あと、昨日買った本、3時間睡眠で生活できる

という内容の本なんですけど、どうもこの筆者は

自分が実践していない。読んでてわかる。

言葉はいろいろ並べているんだけども、

本を出版するための文章になっている。

現実感もなければ、説得力もない。

偽物はばれますね。
睡眠についての本をいくつか立ち読みました。

信じられない本もありましたけど、

大方本人が実践している方法を紹介してます。

ただ医学的にどうなのか、というのも気になるところ。

いろいろ見た結果、4時間半睡眠が一番理想だなという結論に。

3時間の睡眠法もあるようですが、ちょっと心配。

よくわかったのが、睡眠時間だけではないということ、

睡眠の深さ、がキーポイントのようです。

深く睡眠できるようであれば3時間でも構わないんだとか。

片目睡眠

  • 2010.11
  • 08

Edit83

片目を眼帯やアイマスクで隠してあげると、

右目なら左脳、左目なら右脳が休まるんだとか。

2時間くらいずつ片目で生活を送ると、睡眠をとったのと

同じような効果があると。

ただ、脳に限っての話なので、

体は疲労したまんまだと思います。

ずっと続けられる技ではないですが、

おもしろい方法だなと思いました。

片目睡眠法。
今日、融資の借り換えの相談を銀行の方と

保険の見直し、整理を保険会社の方と

してきました。

一日、一つの会社にかかりっきりでした。

午前保険の検討、会社に帰って会社の体質改善の検討、

夕方銀行員を交えての借り換えの相談。

今回は借入、保険、役員報酬、他の経費

ひっくるめた利益を出すための会社体質改善行動なので、

今日結論は出ないのですが、

無駄なぜい肉を落としていき、

筋肉質な体質を目指します。

大企業は、常に改善をしていってるんですから、

弱者の中小がしなければ結果は目に見えてしまいます。

ふけば飛ぶようなかいしゃこそ、

しっかりと足場を固めないといけません。
単純な話なんですが、伺った会社でいただくお茶がおいしいと、

その会社がいい印象になります。

そういう方多いんじゃないでしょうか。

お茶が高い安いの話だけじゃなくて、おいしく入れていただいたり、

出し方が素晴らしかったりすると、それだけで良い印象になります。

電話の対応も、その会社がわかるといいますが、

初めて訪問する場合の判断材料の一つになるのは確かです。

そして、だいたいその印象通りの会社だったりします。

一事が万事、みんな顔には出さないでしょうが、

知らず知らずのうちに評価されているんでしょうね。

所作の一つとってみても、この間の素晴らしいコンビニ店員さんしかり、

積み重ねが信用につながり、プロフェッショナルとなるんだと思います。

頑張ろう。
この間、税理士試験ではない試験がありました。

結果はまだ出てませんが、用意が思うようにできなかった。

これは短い期間での試験勉強だったのですが、

短い計画を実行できなくて、税理士試験のような

長い期間の計画を実行することができるのだろうか

と疑問が浮かびました。答えはNO。

極端な話、今日の計画を行動できない人が、

明日の計画、将来の計画をたてたところで何の意味もないと。

短い計画で、自分の実行性を試すのも良いですよ。

今回自分がよくわかりました。
ノニジュース。

うちで愛飲、実家でも愛飲してます。

元は、かかりつけの整体の先生から教わったのですが、
実家の母親が、爪の病気や、膝の痛みが消えてから
実家では本格的にのんでいました。

最近家にも導入しまして、奥さんと一緒に飲んでます。

こういう飲み物って、効果がなかなかわからなくて、
お守りみたいなものになってしまうのですが、
この間すごいことが。

猫の為に猫草というものを育てているのですが、
その猫草に、飲み干したノニジュースの瓶に水を入れて、
極薄の ノニ液 を猫草に水の代わりに与えました。
数日後、猫草がボウボウに生えてきました。
何回も草は作ってますが、こんなに力強く生えたのは初めて。
ノニジュースのすごさを体験しました。

代謝を高めたり、治癒力を高めたりしてくれるんですけども、
ますます飲み続けようと思わせてくれた出来事でした。

興味のある方は是非どうぞ。

偽物にご注意を。
今、お客さんであるA社の資金繰りを円滑にするために
いろいろと方策を練ってます。

現在話し合ってるのは、

1、借入返済額減額・・
金融機関のアドバイスを受けながら、
月々の返済を半分にすることを目指してます。

2、生命保険の支払額の減額・・
やみくもに減額するのではなく、
適正な保障額というものがありますので、
またより濃いサービスを提供するために、
提携している保険会社にお願いしています。
こちらも、支払が減るといいなと思ってます。

3、役員報酬の減額・・社長さんの報酬を減らして、
会社にお金を残すようにする。
役員借入金もたくさん残ってるので、
足りない時は役員借入金の返済をします。
これは、奥さんの猛烈な抵抗にあいました。

現在この3点を進めています。他にも検討材料はありますが、
いっぺんにやってしまってもうまくいきません。

ここが中小企業と会計事務所の難しいところで、
結局私たちは、役員でもなければ、株主でもないのですから、
そっぽを向かれてしまうとそこでジ・エンド。
何にも変わりません。このかじ取りが何より一番難しいです。

さて思うようにすべて活かせるか、
今の私の重点的に時間をかける会社であり、
仕事の楽しみでもあります。



赤字が続いてる会社が二つあるとします。

一つは、売り上げは現状維持、経費を削ることに目を向ける会社

もう一つは、経費よりも、人が喜ぶ商品、製品を売りたい

どちらが将来成功しそうでしょうか。

こんなざっくりで漠然としてますが、
後者の会社が成功しそうです。成功してほしい。

正解はないですから、前者が成功するかもしれない。

でも、後者の社長さんを応援したいと思います。
いくつになっても夢を語れる社長さんはかっこいいし、
どうにか力になりたいと思います。
また、応援したい、と思う人が集まって来ます。

人は損得で動くんじゃなくて、思い、情熱に動かされます。

私も私が関わる会社、一社でも多くの会社が、幸せになってほしい。
そう願って、仕事をしてると、味気ないと思われる会計の仕事も
毎日楽しくなってきます。

ワクワクをいつの時でも持っていたい。
楽しく過ごすって、楽して過ごすことじゃない。
人の喜びに触れることが、楽しい毎日に変わっていくことを、
最近になって実感してます。


腕がいい職人さんは、仕事に時間をかけない
あっという間にいい仕事をします

逆に、

腕の悪い職人さんは、仕事が遅い
じっくり時間をかけて、仕上がりが悪い

でも反対は成り立たない

仕事が早い人が、良い仕事をするとは限らない
仕事が遅くても、悪い仕事をするとも限らない

時間が早ければ良いわけではないですが、
緩急をつけて、段取りを良くして、
無駄な時間をはぶいていきます。
でも、かけるところにはたっぷりと時間をかける。

今日お客さんがおっしゃってました。

仕事が遅い人に腕がいい人はいない 
これはどんな職業にも共通する と。

苦労人で立派な社長さんの、含蓄のあるお言葉で。

毎日お昼のお弁当箱を給湯室で洗うんですが、社員の人に

大変だね、毎日洗うの

って言われました。

別に。家で洗いものは私の担当ですし、苦ではない。
第一、苦と思うほどのことでもない。

人によって、なにが苦かなにが苦でないか、基準も度合いも違います。
仕事もそうだと思うんですね。自分が大変だと思ったら大変。
大変と思うことをゼロにしたいくらいです。
5年前、に比べたら、格段に減りました。
苦、がよぎってかき消す感じも多々ありますけど。
社長さん、何歳で引退なさるおつもりですか?
ある社長さんに質問させていただきました。

仕事があるだけ幸せで、自分で引退をするなんて申し訳なくてできない。
体が動く限りは仕事をやるつもりだよ。
社長さんは答えてくれました。

小さい頃、食べることも大変な思いをされてきて、
働いてお金を得ることのありがたみを十分にわかってらっしゃる方。

なんというか、いくつになっても、儲かってても、
お天道様に申し訳ないというような、
人生に対する謙虚な気持ち、自分の運命を全うしようとする気持ち。

なんだかその時自分が恥ずかしくなりました。
一生懸命働こう。

社長さんの乗る車で社員の気持ちも変わって来ます。

社員が満足いく社員生活を送っていない会社で、
社長が高級車を乗り回してると、間違いなく士気は落ちます。
逆に、社員も満足、会社も儲かっている社長が軽自動車なんて
乗ってると、私だったらしびれます。
社員やる気になっちゃうと思います。

何が言いたいのか・・

経営者は、自分は二の次。
お客の為、会社の為、社員の為。
そしてそれが自分に返ってくる。
この循環を守らないと、うまく回らなくなってしまいます。

満足いく給料を社長自身が貰ってからじゃないと、
たいていそんなこと思えないんですけど。

わかってやってても、社長が軽トラのってたら、
かっこいいなあと思ってしまいますけどね。

Una fotografía mexicana

Una fotografía movió
写真移動しました
夏くらいから、建設関係が少しだけ動き始めています。
忙しくされている会社も増えてきています。

この間、ある社長さんとお昼を食べていたのですが、
最近忙しいので、気持ちがのってました。
もっと会社を大きくしていきたいと思ってる。
意欲に燃えていました。

ここ2,3カ月は利益が出ていますが、
春先にはジリ貧の状態でした。
やっと利益が出てきて、嬉しい気持ちはわかるのですが、
自社のコスト削減努力や、新規開拓を行っていたわけではないので、
外部要因で忙しくなっている状態です。

そこが怖いなと。

筋肉つけてから走り出しているのではなく、
運動不足の状態で、トップスピード。

このお客さんに今私ができることは、
気持ちに、ブレーキをかけることを忘れないでもらうこと。


会計事務所が顧問先に何をしてあげられるのか

WEBを見ていると、

会計事務所が行う経営相談がどうこう
会計事務所は社長の右腕だどうこう

という言葉があふれていますけども、
実生活の中で、皆が描く会計事務所のイメージは
ただの、帳面屋、申告屋です。

それ以上でも以下でもない。
顧問料もまあ高いと思うけど仕方がないか。
期待を持って接してもらえてないんですね。
士業といいながら、ステータスは結構低いですよ。

節税でお世話になった方にとっては先生ですが、
赤字続きの会社にとっては、ただの申告屋です。
しかも今は赤字の会社が多い。
どんな状況の会社にも価値を与えられなくてプロと言えますか。

私は金融機関出身ですので、特に困った会社を救いたいという
気持ちで、この業界に転職しました。

経営相談、資金繰り相談、
借入相談、等

できることはなんでもしたいと思ってやってますが、
悔しいですけど、今の自分の知識、経験に限りがあります。
これは日々積み上げていかないといけないものです。

会計事務所には何ができるのか

日々探しながら生活しています。
アイルランド:EU、IMFに財政支援申請…10兆円規模

一番最初に借入を起こすときは、とても慎重に、
大きな事だととらえて行動します。
借りたお金は大切に使うし、もう次に借りることはないようにする!
決意します。

しかし、お金が必要になる時はなるものですから、
その後も借入はたいがい起こします。

その時に、借りることに慣れてほしくありません。
慣れてしまうと、
『お金がなくなったから借入できるかねぇ』
軽いタッチで相談されるようになります。

社長さん、
事業で借りてるんだか、生活費で借りてるんだかわからなくなってますよ

しかも、借りた金で資金に余裕ができただけなのに
先を急がない。計画も考えない。
そしてまたお金がなくなる、
『お金がなくなったから借入できるかねぇ』

繰り返し。

言っても聞かない人は聞きません
あの社長さんに言い聞かせられれば
自分が一つ成長したことになりますね。
初めに借入を起こした時の気持ちを忘れないでください。

借入は計画的に、また慣れてしまわないように。



日本も借り慣れしてますよね。
普通の会社で考えたら、ありえない会社になってます。
900兆の借入金 その借入の大半を役員・従業員から借入している。
毎年返済しているが、追いつかないので、
事業を継続するためには、新しい借入を毎年起こさなければならない。
売り上げは昨今の今日の影響で、じりじりと下がっている。

あっと驚くような利益改善計画を実行するか、
破綻ですかね。
でも、借入が多すぎると、大胆なこともできなくなってしまいます。
ということは・・・?
革命でも起きるか。
自分が何をお客様に提供したいかと、
お客様が何を望んでいるのか(顕在、潜在関係なく)
が一致しないと、お客様の満足はえることができません。

今日スーパーでお昼の弁当を買いました。
空いてるレジに並んだのですが、
そのレジの方が丁寧な接客なのですが、レジの事務が遅い。
レジは早いに越したことがないわけですから、
お客が望む最低条件のサービスをクリア出来てないことになります。

会計事務所で言えば、良い保険指導をしてくれるけど、
税金のことを聞いてもはっきりと答えてくれないようなものでしょうか。
税金のことについて、節税含め指導できることが最低条件になります。

その上で、レジの接客が素晴らしいとか、
資金繰りや経営の相談にのってくれる
といったサービスを提供することで満足してもらえます。

自分がしたいサービスは、お客が欲しているものと一致しているか、
俯瞰で観ることができないといけないですね。

情熱に勝るものはありません。
逆に、情熱がなければ何もできないと言えます。

しっかり利益の出る経営計画を立てる
確実に立て直せる企業の再建計画を立てる
試験合格までのスケジュールを立てる
好きな人と付き合えるように作戦を練る
欲しいものを手に入れる計画を立てる

すべて計画を立てているときは楽しいですし、
また、情熱も持っています。
計画を立てて、実行に移し始めて、
思うように進まなくなったときに、
その計画への情熱が本物かどうかが問われます。
物事を成し遂げるには、譲れない情熱が必要です。

私はそれを持っているか。
本気で問うてみると、考えてしまいます。
まだまだ甘い。
計画を実行することを主眼に置くよりも、
どれだけの情熱をもてているか、真剣になれるかです。
時間が無限にあると思わない事ですね。

どうでしょうか?
毎日の心がけ、習慣にしていること、
目標の為に頑張っていること。誰でもあると思います。
淡々と事を進めることが基本。
でもうまく進まない時が出てきます。

他のことに気持ち、時間を注ぐために
毎日やろうとしていることができなくなってしまう。
勉強などの行動だと、実際取り組めなくなるからわかりますが
精神的な心掛けは、気付かないうちに狂っていきます。

なにかを目安にして、
『あ、気持ちがくるってきてるかも』
と気づけると、客観的にみれるので修正しやすい。

私の場合は、おかしなど、ジャンクフードを欲し始めたら
精神的に弱ってきてる証拠だと思ってます。
本来好きなもの で どちらかといえば悪いもの
が欲してくるのかもしれません。

この行動を変えることによって、精神も修正されていきます。

最近欲していたんですよね。気づけばよく食べてます。
始まりは何の気なしなんですが、気づくと悪しき習慣に。
今は、修正を始めて、戻りつつあります。

ルーチンワークバロメーターを探してみては?

ビジネス発想源

筆者:弘中勝さん

メルマガを色々と購読している人は、
結構購読しているような気がするんですけど。

このメルマガでは、マガジン内容の実践を勧めてるんですが、
恥ずかしながら、本気で読み始めたのは今年に入ってからです。
実践しないものは解除しろ!といった姿勢なんですが、
4年前から購読してます。すいませんて感じで。
10月から有料メルマガもスタートして更に面白くなってます。

今週は、時間創造週間と題して、
時間を産み出すことに関連した記事が載ってます。

ブログをいろいろと見させていただいて、
時間について書かれている方が多かったので、
みなさん購読されているのかなと。
まぐまぐ殿堂入りのマガジンですから当たり前だと思いますが、
私も!みたいな人がいると嬉しいと思いまして。

また、まだ知らない人は読んでみてください。
気持ちが高ぶる曲を携帯しています。
よくスポーツ選手が試合前に聞いてます。
ボクシングの入場曲みたいな。

自分の中での曲を気けば気持ちが高まる
というパターンを作ります。

昔手帳に夢を貼っておくといいという本がありましたが
テンションを上げる意味では、似たようなものですね。
手帳にもスカイラインが貼ってありますけど。

Rage Against The Machine - Guerilla Radio
総合格闘技プライドの曲です



以前、通勤路での出来事。
毎朝決まった時間に待ち合わせをして
自転車で登校している二人の女子高生がいました。

Aさんは約束の時間にきちんとやってきます。毎日。
Bさんは必ず遅れてやってきます。毎日。

Bさんの遅刻は、きっと言っても直らないんでしょう。
Bさんが毎日遅れてくるのだから、Aさんも
到着時間を遅らせてもいいんじゃないかと思いますけど、
絶対に遅れないAさん。そしていつも遅れてくるBさんを
笑顔でおはようと迎え入れます。

人は人、自分は自分
自分がぶれないから、相手に合わせて遅れるようなことはしない。
そして、自分が遅れることがあっても、きちんと謝る。
いつも遅れているんだから今日くらいいいじゃん
という雰囲気を出さない。

Bさんはただまだそういうのがわかってないだけだと思いましたが、、
人と人が接することに対する意識には大きな違いが見えました。

もう数年前の話なので、きっと社会人になっていると思いますが、
少なからず、Aさんは必要とされる人に必ずなっていると思います。
多分、Bさんのような人をどうやって直すかという方法も会得して。

自分を操作するのは自分
周りの環境に左右されないようにしたい

立派な高校生でした。
横綱白鵬が大相撲11月場所で優勝しました。
連勝記録が63でストップした後も勝ち星を重ね、
見事な成績14勝1敗
そのくらいの精神力を持っていないと横綱になれない
ということなんでしょう。

何事でも初めから持っている人もいるでしょうが、
その過程でいろいろと身につけていく人もいると思います。
目指すものを追いかける過程で身につくものは多いのではないかと。

ということは

目指すものが低ければ、それなりのものしか身につかない?
ましてや目標がないのであれば、身につくものがない?

結果はどうあれ、目標を高く持つことは重要ですね。
また、持ち続けること、気持ちを継続すること、さらに重要。
最終的には結果が必要ですけど。
顧問料を取られる 
という表現をするお客さんがいます。

絶対に会計事務所は、仕事の内容の割に高いと思っています。
こちらが満足いくものを提供できていないということ。
これがブログの副題にもなってることなんです。

安い服を買おうとしている人に、ブランド服を差し出しても、
全く価値を感じてくれません。その人にとってみたら、
安い ということに一番の価値がある。

でも安い服と同じ価格でブランド品が手に入るなら欲しい。

これでもかというサービスを提供して、
虜にしてしまえばいいんですよね。
ファンを作る。

プロフィール

WA

Author:WA
会計事務所勤務

税理士試験勉強中
2005年 簿記論×
2006年 簿記論×
2007年 簿記論○
2008年 財務諸表論×
2009年 財務諸表論×
2010年 法人税×
2011年 法人税×
2012年 受験なし

検索フォーム

Copyright © WA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。