泣かぬなら笑ってしまえホトトギス

Entries

Date : 2011年06月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近改めて資金繰りの大切さを実感してます。


月単位でキャッシュフローをプラスにしないと会社は回って行きません。


言われると当たり前のような事ですけど、
意識して経営してる会社と、
意識してない会社では、
偉い差が出ます。


んー、全部当たり前のような、
そんなの普通にやってるよという
声が聞こえてきそうな気がしますけど。


やってりゃいいんです。
やってれば、自然と、利益の大切さもわかりますから、


やってるつもりだけど、
利益を出す事に大きく抵抗感があるようだと、

それはわかってないことになっちゃいます


資金繰り大事に傾倒してるため
ブログもタイトル変えようかなーって考え出しました。
スポンサーサイト
利益と資金繰りの関係が結びついてないと、

利益これだけ出ていて、税金これだけになります。
と言われても、
なんでそんなに税金が出るんだ!
お金全然ないもの儲かってるはずないじゃない!
という話になります。


実際は、借り入れの返済が多かったり、
回収されてない売掛金がたくさんあったり。


利益が出ていても、お金がないなんてことは多々。


借り入れの返済も、税金も(一部除く)経費にはなりません。
でた利益の中から払っていきます。


ということは、

利益が出ていてもお金ないけど、
赤字になったらもっと大変な思いをすることになります。
赤字でも、借入返済・法人税の均等割・消費税
は払わなければならないです。


会社にお金を残すには逃げては通れない道なんですね。


じゃあごまかすぞ!


危険な発想、あとで痛いめ。
というか今はあんまりないですよね、ね。


嫌でも税金払って残ったお金を着実に増やしたり、
有益に使ったほうがお金は貯まっていきます。


財務力のある会社は、皮肉にもといいますか、
文句言いながらも納税を繰り返している会社です。


社会保険料が払えないで滞納、脱退

する会社が増えています。

でも、今は脱退するのが難しいみたいです。

粘って粘って脱退できる会社もあるようですけど、

ダメです、と言われてできない会社も多いとか。


だから従業員さんを解雇して、
外注として使うのです。

でも

役員で役員借入金が多い人なら、

給料はグッと下げてしまって、

役員借入金の返済をしたほうが、

脱退や退職して

国保国年を払うよりも

保険料が抑えられるケースがあります。


会計事務所に聞いてみるといいです。
親がしっかりした経営者だと、

自然と子供も事業家になるんだなぁと感じた一日


苦労してるところもみているはずなのに、、


挑戦したいと思うという事は、

両親が輝いてたんじゃないでしょうか。


事業が儲かってないと立派とは言えないし、

儲かってるだけでも立派とは言えません。


その社長個人の信念、思いが
従業員、家族を動かす事です。


そんな思いの形を垣間見た日でした。
資金繰りを支援するサイト、コンサルタントあるけど、


どんな内容なんだろう。


サイトみてると、
いかに金融機関から借入を勝ち取るか


という指導が多い気がする。


融資をさせてさようなら?
その後借入れたお金がちゃんと回ったか確認したり、

月単位のキャッシュフローがプラスになるまで支援はないのかな


そもそも借りるだけではキャッシュフローはプラスにはならない。


むしろ悪くなる。


そこらへんの指導もキチンとするんですよね、
お金もらってやってるんですから。


中には貧困ビジネスのような扱いもあるんだろうな、、
会計事務所に勤務する私は、

特にこれといった方法を学んだわけではないのですが、

実務の中から得た手段を武器にして、

企業の資金繰りを改善し、
利益がでる、お金が貯まる
会社の体質にして行こうと思っています。


資金繰りコンサルタントではありませんが、
実際資金繰りが楽になった会社もあることを考えると、


会計事務所くらいの知識で助けることができる会社で、
そういった改革にノータッチの所
がたくさんあるんじゃないかと思ってます。


是非無駄死にを防ぎたいです。

これを読んで頂いた会計業界の方がいらっしゃれば、
一緒に企業を支えて行きましょう!
会計事務所のサービスの比較というのは、
なかなかわからないものです。
ただ、企業様が抱く、今日の会計事務所のイメージを考えると、

顧問料自体が、無駄な経費の一つにされてしまっています。

ということは、会社の役にはたっていないと、、


セカンドオピニオンサービスをやってる事務所もあります。


顧問という関係が、
会計事務所を怠けさせているのであれば、
セカンドオピニオンは牽制になるし、
信頼に値する先生なのかということもわかります。

わからないとおもって、
顧問料を高いままにしてる事務所もザラにありますから。


私が思うには、顧問料を安くしてもらう前に、
顧問料に見合ったサービスを提供してもらうと
面白いのではないかなと思います。
メールフォームを作ってみた。

これからブログを書いていく上で、
誰かの力になれる瞬間を逃さないように、
記事の下に貼っていこうと思う。

自分の知ってる限りだと、
資金繰りの相談が誰かに出来る事さえ
認知されてない事も多いようなので。

気軽に連絡が貰えると嬉しい限りです。

相談だけじゃなく、同じ気持ちの仲間もいないかなー。





軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてってー、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
マンションやアパートの投資を
提案された人って結構いると思います。


提案の時に損益のシュミレーションを出してもらうんですけど、


それが間違えてる事が多い


計算の根拠が不確かですけど、
個人は減価償却は定額法が基本なんですが、
定率法で計算してあったり、
耐用年数間違えてたり、


シュミレーションしてもらったら
会計事務者にみてもらうのが最善だと思います。


くれぐれもそのまま契約しないようにして欲しいです。


もちろんちゃんとしたシュミレーション出してくれる所が大半
なんだと思いますけど。


中にはありますからね。

ご注意を。







軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてってー、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
中小企業は家族的経営の会社も多い。

なので、会社経営の問題だけでなくて、

家族との関係で問題が起こる事も多々。

夫婦ゲンカや社長の私生活の話。


会社にお金が最近ないとおもったら、

社長が持ち出して、趣味に使ってた、とか

社長が会社のお金を自分の都合で使っちゃダメだよ

でも現実ザラにあります。

会計事務所は、総合的にお付き合いしていかないと、

そういった相談をしてもらえないと、
会社の行き先を違えてしまう事も、もしかしたらあるかもしれない。





軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてってー、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
親会社が情けない
なんてこともよくある

親が仕事を取れなければ、
当然子供も仕事がない

じゃあそのまま親と心中するのか

いいえ、
親を飛び越して直接仕事を取りに行こう!

自社に自信があれば、そんな行動を起こして当たり前

今の世の中は下克上

黙ってれば食われるだけ

本当に、食うか食われるか
です。




軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。



質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてってー、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
借金は必要以上に怖がっちゃうと、

収益のチャンスをのがしてしまうかもしれないので、

借入金とは上手くつきあって行きたいです

目の前に100万円を手に入れるチャンスがあって、
手に入れるためには200万円必要で、
手元資金では足りないので50万円はどこかから借りないとダメ

50万円借りて100万円を手に入れればいいじゃん

て思いますけど

借入を受け入れる意識がないと

その100万円手にするチャンス自体が
見えないんですねー

不思議なもんで



軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
同業他社のことってよくわかわない。


とりわけ会計事務所は、
一度契約すると長い付き合いというのもあり、
他社と比較することがあまりないような気がする。


だから、どんなことが会計事務所はできるのかわかってない。


わかってないと思ってこちらから提供しないと、
会計事務所はどこだって一緒だろ。
となる。


どこだって一緒だから、安ければ安いほうが良いということになる。


当然といえば当然な流れ。
です。


それでいいの?





軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


『資金繰り難が社長を惑わす』


お金の工面に忙しい会社は、
赤字を自分でよせつけます。

お金をつなぐことで頭の中がいっぱいになりますので。
仕事をとる立場の人が、焦っていると、良い仕事がとれません。



とある建設業
薄利建設 株式会社
金栗社長:

今度の仕事は利益が薄いんだけどどうしようかな。

でも、仕事とらないとお金の入金が止まってしまって、
支払いもできなくなっちゃうしな。

人件費をみると赤字だけどしょうがないか。
そうだな、受注しよう。




これがダメ!
なさそうで、よくある話です。


赤字の仕事はどこまでいっても赤字です。
赤字の仕事がずっと続くようでは会社をやってる意味がない。

一生懸命突っ走って赤字をつくっているのなら、
止まったほうが楽になるんじゃないですか?

金栗社長は言います、

でもそんな事はできない、従業員だっているし、
自分にも生活がある


では、本気で考えて利益の出る体質に変えていきましょう。
変えられるのは社長しかいません。


大概遅くない。一部、遅い時もある。






軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


下請というビジネスモデルはもうとうの昔に破綻している

数年前の本に書かれた話なんですが、

確かに、景気がもう少し上がったら、
5年前、10年前の業績が取り戻せるのに・・
というのは幻想だと気づかないといけません。

刻一刻と変化していってる中で、
過去と同じ道を歩んだって先には何もありません。

確かに欲しいんです、わかるんです気持ちは。


勝利の方程式


しかも永遠に続く方程式。

だって見つけたら楽ですもん。
みんな欲しいに決まってますよ。


でも、


残念ながら永遠は無い。


下請けは、

生かさず、

殺さず、


いい思いはさせてもらえないのが今の世の中です。


存在意義をもう一度確かめることでしょうかね。





軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

良い循環を生むことができると、
良い仕事が入ってきます。

悪い循環を生んでしまうと、
悪い仕事が入ってきます。

儲かる仕事か、損する仕事か。

この話に直結する話が、
資金繰りに余裕があるかないかです。

お金を回すのが大変だと、
利益の薄い、又は赤字の仕事でも、
やむなく受注してしまいます。

赤字が余計に資金を圧迫します。

資金繰りに余裕があれば、
焦って仕事をとらなくていいので、
利益がとれる仕事を選んでとれます。

利益が出れば、資金に余裕ができます。

その余裕が、次のいい仕事につながっていきます。




焦って仕事をしても
いい仕事はこないよねぇ

と、売上至上主義から開放された
社長さんは言います。


粗利の魔力にとりつかれた社長さんは、
もう利益の薄い、赤字になる様な仕事は、
とることはないでしょう。

そして、その率の悪い仕事は今日も
どこかの会社に、何食わぬ顔で向けられている、
のだと思います。







軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
個人事業主の話

個人事業主の場合は、
生活費もお金の流れの中に入ってくるから
ややこしいときがあります。

もちろん生活費は損益計算には入りません。

計算されて出た利益の中から、
生活費を出すことになるので、

50万円利益が出て、30万円の生活費なら
20万円事業資金が残ります。

でも

50万円の利益に、80万円の生活費が出ていたら、
30万円のお金をどこかから用立てないといけません。

まあ、一般的には借金、、


だから個人だと、
年間で500万円の所得が出て、
結構税金を納めたのに、手元には一銭も残ってないよ!
おかしいよそんなの!!

なんて人は、生活費で年間500万円かかってるのかもしれません。


サラリーマンも給料に税金がかかってますよね。
たまった貯金にだけ税金がかかるんだったら、
なんて嬉しいことでしょう。

手元に残すには、生活費を削るか、もっと稼ぐかになります。




軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
何か事業を始めるというときに、
目標設定は必ずしないといけません。

開業時の話だけでなくても計画は大切です。


矛盾が浮き彫りになってくることもあります。


月の売上100万!
粗利率は50%で、
利益は10万円くらいほしいな。


思いつきでいいので、目標を掲げます。


そして必要経費の算出をします。
ほしい給料の額も決めます。


売上から始まって、
粗利、経費、、、計算していきます。


あ、-10万円になっちゃうじゃん。
どこが悪いんだろう、、、


といって計画を練り直すのが大きな第一歩になります。






軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

事業計画をたてたとしても、
だいたい計画はくるってきます。


でも

あーあ、だから計画なんて立てても無駄なんだよ

なんて思わないで、


会社の基盤を固めるためには、とても重要な事です。


会社が今よりも一段上のステージに登るために、
現状何が足りないのか、目標と現実の乖離、
がわからせてくれます。


人も会社も一緒ですね。


不足を見つけて補って、の繰り返しです。





軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



一社でも会社改善の機会になります様に、
上位ランクに連れてって~、
1クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

残念ながら現状維持は衰退ということを意味します。
まわりと同じくらい頑張って初めてスタートラインです。


というのも、


右肩上がりの時代は
普通に仕事していれば事業はうまくいきました。
たいして頑張ってなくたっていい思いは出来ました。


でも、右肩下がりの時代は
頑張ってても業績が落ちていきます。

そして、落ちるときは皆一斉に抵抗しますから、
抵抗しない人は真っ先に真っ逆さま。


現状維持だって、坂道で現状維持は、下り坂。


まわりが努力している中で抜け出ようとするということは、
ただ頑張るだけでもダメだってことですね。

じゃあどうしましょう。



軽い事・重い事、知らない人だから言えてしまう事あると思います。
ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。




当座貸越、カードローンというのを
どこの銀行でも扱っています。

枠を組んだ金額まではお金の出し入れ自由という商品です。

利息の支払はありますが、
月額返済がないものも多いと思います。

もし、当座貸越を開設出来るなら、
用意しておくといざという時に便利、な場合もあります。

方法として、

A銀行の長期借入を、B銀行の当座貸越で返してしまえば、
月々の返済がなくなります。

今は返済猶予が使えると思いますけど、
長期借入を当座貸越に移してしまうというのも、
キャッシュフローを作る一つの手になります。


ただし、
これだけでは事件は解決しない場合が多いです。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。



昨日の余談、当座貸越を組んでいると、
『あの~、すいません。
当座貸越の枠が空いてるようなので、
2週間くらいお金を借りていただけませんか???』

なんてお付き合い借入の打診がくるかもしれません。
結構よくあるケースなんですけど、

いつも
ズルいな
と思ってしまいます。

大体が『利息にしても大した金額にはならないので、
いいよ2週間くらい』ってなります。

それで本当に困ったとき、必要なときにしっかりと審査して
お金を貸してくれるならばいいですけど、
いざという時は逃げ腰なんですもの。

すいません自分の勝手な体験の印象が入ってますが。

とにかく、銀行員は3年程で転勤しますし、
お付き合い借入、お付き合い定期のほとんどは、
その後の審査に影響することはありません。


結局、返せるか返せないか。


なにか困ったことがあると銀行さんに相談するという
社長さんもいらっしゃいますが、
会計事務所とか、コンサルタントに相談したほうがいい
と思ってしまいます。


あ、信頼できる人じゃなければ一緒か、、、
一番に相談してもらえるようにがんばろう。



ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。





会計事務所は、税金を取り扱う所です。

それが、本業。

でも、本業を必要とされる会社が、
少なかったらどうしましょう。

実際今は、赤字の会社が多い。
決算しました。はい均等割8万円。
それなら節税もへったくれもないです。

それでもこちらが、税務のことばっかり、
税務の事しかしなければ、
帳面屋としかみてもらえなくなるの
当たり前です。


経営相談や資金繰り・借入相談
を掲げる会計事務所は星の数ほどあります。


税理士が掲げても、それらを実行している、
心がけている職員は少ないかもしれません。

逆に、職員が頑張ってて、
税理士がやってないってケースも
たくさんあると思います。


助けてっていったら、
頑張ってねって言って帰る税理士さんも
いるくらいですから。


会計事務所はどこも一緒じゃないんですね。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
※個人的にやってますのでお金の請求などありません。




役員報酬を多く取ると会社にとっては
経費が増えるから節税になります。

理屈とすると、給料でたくさんとっておいて、
会社にお金がなくなったときに、
役員から借り入れをすればいいじゃないか
ということです。

でも実際はそんなにうまくはいかない。


なぜでしょうか、、、、


役員さんが生活水準をあげてしまう。です。
個人で出て行くお金が増えてしまうんですね。
自然な流れといえば自然な流れです。
心情ってもんだと思います。


そういう節税的な話は会計事務所が提案したりするんですけどね。


お金が出て行ってしまうんじゃ全く意味がなくなっちゃいますね。


給料とりすぎもよくないですよ。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ




法人なりを検討したんですけど、


メリット
・事業主の給料を経費に算入できる
などなどなど

デメリット
・社会保険加入で支出が増える
などなどなど


社会保険に着目しながらの検討だったのですが、
結局、税金面は節税、
社会保険面で出費増。
大概そうです。


今は昔と比べて社会保険料が上がってますから、
社保の負担は十分に考慮しないといけません。


「俺は、こんな会社にしていきたいんだよなぁ。
俺が死んでも、お客さんの笑顔が繋がっていく
そんな仕組みを構築したいんだよなぁ。」

目的を持った法人設立を目指したいですね。


しかし、社保の話ってどうも味気なくて好きじゃないんです。
ん、税金だって味気ないじゃないか




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ





プロフィール

WA

Author:WA
会計事務所勤務

税理士試験勉強中
2005年 簿記論×
2006年 簿記論×
2007年 簿記論○
2008年 財務諸表論×
2009年 財務諸表論×
2010年 法人税×
2011年 法人税×
2012年 受験なし

検索フォーム

Copyright © WA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。