泣かぬなら笑ってしまえホトトギス

Entries

Date : 2011年07月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会計事務所もいろいろあります。
法人がおおいところ、個人が多いところ、
相続だけでなりたっているところ。

同じ会計事務所でも、各担当いろいろな人がいます。

事務所の色があるかもしれませんが、
職員の気持ちの持ち方もわかれます。

税務に力をいれる人
事業計画に力を入れる人
売上を伸ばそうとする人
資金繰りに力をいれている

銀行みたいにコロコロと担当が変わりませんから、
その担当にしてもらってるサービスがすべてになります。


『会計事務所は、税務代理、申告するのが仕事なんだ
だから、他の仕事はおまけみたいなもの。
やってもやらなくてもそれは俺の裁量。
あーあ今月は忙しいからまた来月何か他の話をしてみよ。』

こんな意識の人も多分多いですよ。
来月も何もしないで帰りますよきっと。


そんな偽りがまかり通っちゃうから困ったものですね。


会社が潰れてしまったとしても、
『しょうがないよ、俺は申告するのが仕事なんだから、
そこまで手が回らなかったんだよ、不況だし仕方がないよ、うん
それより弱ったな、売上が減っちゃったよ。』




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ





スポンサーサイト
メルマガ購読・解除 ID: 1310431
儲かってる社長さんは見なくていいメルマガ
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ



メルマガを開始させて頂きました。

ブログ共々よろしくお願い致します。
週末配信になります。


税理士事務所員の負け組日記

リンクも貼らせていただいてる人気ブログです。
知ってる人には今さらですね。

22年10月に独立開業されたねぎらーめん先生の事務所日記。

第3章となっているので、もっと前からブログはあったのでしょうか。

率直な気持ちが伝わってくる、キレイ事が全くないブログで、
そこが人気の秘密なんだと思います。




「赤字なら、税金払わなくて済むだろう」
って思うかたも多いんですが、

かかります。

まず、法人税均等割 市・県で数万円
問題が消費税。
赤字でも全く関係なくかかります。

しかも、赤字だと払うお金がなくなってしまってる
可能性もありますので、資金繰りが厳しいと思います。

消費税ができてからは、利益が出なくても存続する
っていう考え方が、古いものになったしまいました。



ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



赤字の仕事だけど資金繰りの為にやるしかない

という考え方は完全に違ってます

これが許されるのは、その赤字の仕事をとる事によって、
儲かる仕事に繋がるとか、新しい仕事をとれるだとか、
なんらかのメリットがない限りは、しない方がましなんです。

「んなこと言ったって、今月の給料が払えなくなるんだぞ!」


そうかもしれません。


でも、問題の解決はほかの所にあります。


資金繰りの為に赤字の仕事をするなんて、
麻薬を打っているようなものなんです。
そして、徐々に資金ショートの間隔が
狭くなってきて、、、





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



資金がショートしてしまいそうなときに
中小企業の一般的な調達方法は、銀行借入です。

過去数年間の決算書を引っ張り出してきて、
借入残高がどのように推移しているか見ると興味深いです。
本当は月単位で見られるともっと興味深いです。

現金預金の残高だけではわからないものがあります。


利益が薄い時と、借入残高の増加は連動します。

利益が出ているときは、借入残高は順調に減少していきます。


利益が出ていて、借入残高が増加してる会社は、
何か構造に問題があるのかもしれません。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



中小企業は社長さんが会社の顔です。

取引先も、その会社と取引してるというよりも
社長と取引しているという意味合いが強い場合もあります。

社長=会社なんです。

だから社長が病気で入院しちゃったり、
引退してしまうと、会社の業績がガタ落ちしたりします。



「そんな万が一の為に、
企業保険に加入しておきましょう!!」
いい保険屋紹介しますよ。
詳細は下記のフォームより・・・

じゃないっすよ言いたいことは



これは中小零細企業の壁とも言っていいことで、
社長だけでなく、会社全体で見てもらえるように、

従業員のスキル、

一人一人が会看板を背負っている意識


大切だと思います。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
会社を運営している人(通常社長)と、
お金を回している人(通常経理)がいますけど、

ここの連携が取れていないと、
資金繰りの改善は進みません。

例えば、
経理担当が、資金繰り改善の為に
借入金の借り換えをしようとします。
しかし、借入証書の判を押すのは社長さんです。
社長さんが納得しなければ、
また、話が通じなければ改善は進みません。


何事においても決定権を持っているのは社長さんです。


江戸の頃から、繁盛するお店にはいい番頭がついているっていいますのも、

なんだか納得な気がしますね。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ





大学生の頃

小難しい映画が好きでした

よくわからないで終わって
後で考えさせられる映画とか

でも今は、

わかりやすい映画が好きです。

難解なのも好きではありますけど、
娯楽として映画を楽しみたい気持ちが強い。

昔は時間があったんですね。
そしてストレスフリーだったんでしょう。
1000万の利益を出しましょう社長さん!


そう言われたらどうでしょう?


無理に決まってるだろー!


でも、
残念ながら


借入返済額が月々100万円あったとしたら
1200万円利益を出さないと収支は合いません。


お金は減っていってします。
理屈上も。現実も。


問題は、
これではお金が減っていくんだ
って言う事がわかっているかどうかです。

わかっていれば対処ができるのでいいのですが、
わかっていないと、

なんで減っていいってるんだ、
とか
新しい借入を起こしたらお金増えてるから
資金が回ってるって勘違いしたり


理解してるとしてないでは
1年後の結果も大きく違ってしまいます。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



儲かってるようちっていう社長さんは少ないです。


悪い言い方をすれば、取引先との化かし合いですから、

儲かってるなんて言いません。



「貧乏暇なしで体が忙しいだけですよ、
アハハ、オホホ、、」



と言いながら次のチャンスを狙うってのが社長です。


と勝手な印象。

(小売業はまた違うかもしれない)



他社の儲かってないって話を、

自社が儲からない安心材料にしてしまうと、

あっという間に化かされてしまうってことですね。



おーこわこわ





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ




昨日の話の続きのような話

狸の化かし合い



正直者だからってお客さんに喜ばれるわけではありません。



大事なことではありますけど、
それは人として大切な部分の話です。




どちらかというと、仕事に正直である
ことの方が大切。




「あの社長、嫌な奴なんだけど、
仕事の信頼は厚いんだよねー。」



「あの社長、いい人なんだけどね、
仕事となるとちょっと不安なんだよねー。」



どちらがいいでしょうかね。




仕事に正直でありたいですね。



「別に俺がいい人間だろうが、悪い人間だろうが、
お客さんが喜んでくれてればそれでいいんだ。それがすべてだ。」


でもそんな人には魅力があるんですね。




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
手を打つのは、お金が回らなくなってからでは遅いです。


「そんなのわかってるよー!」


なんで遅くなってしまうのか、



やらなければならないってわかってるんだけど、



変化に対する抵抗感



今の仕事も忙しいわけですから、
そこに新しいことへの力を注ぐとなると
大変労力がいります。



行動するのは社長さんしかいませんから、
自分で背中を押して、決断をしなければいけません。



手元資金が全く無くなってしまってからでは
完璧に遅くなってしまいます。






ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



今日は良くても、明日はどうなるかわからない。

それが中小企業の現実です。

「リィアルにぃ。ヤバイヨヤバイヨ。」



だから、調子がいいときは稼げるだけ稼ぐ。

「やべぇまじシャレんなんないくらい
口座にお金が貯まってるぜィ、キャバクラ通うぞ!」



お金が増えてもなるべく使わない。
税金を気にして、経費を使おうとしない。


コツコツ積み上げ
ありんこ経営を目指します。



辛いときの事を、良い時に忘れないようにしたい。




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



マルマガのあとがきから続き、

一件資金がショートしそうな会社さんがありまして、
お金を繋ぐ手立てをプランニングしました。


ショートせずに行けると思います。



けど、最終的には、利益が必要なんです。


利益が出ないと、ただの延命になってしまうんです。


利益がでて、お金が回っていくようになれば、
今打った手立ても有効だったということになりますけど


利益が出なければ、またいつかはお金がなくなりますから、
あれはただのその場しのぎだったなということになります



資金繰りを改善してくれるのは、利益しかないんです。



「あら、お金が足りないわどうしましょう」

経理担当の方や、奥さんがいくら心配しても、

社長さんに実感がないと、どうにもこうにも始まりません。


「こりゃまずいな。」


旗振り役が動かなければ、

ヤイノヤイノ言ってるだけで沈んでいってしまいます。



大企業はいいですよある意味。

業績悪化が続けば、
状況に適した人材をトップにすればいい。

中小企業はそうはいきません。

社長さんの気持が変わらないと、
会社が変わっていかないのです。



社長さんの意志に全てがかかっている

と言っても過言ではありません。



昨日は久しぶりにジョギングをしました。


数カ月ぶりです。


なんだか足首がだるくて仕方がないので、

走ればすっきりするだろうと。


運動は気持ちいいですね。


一歩一歩踏み出してると、

雑念がポロポロと落ちて行くような感覚になります。


私は、事務職なので、肉体的な疲労感は

あまり感じることがありません。


やっぱり運動必要だな。


もう30だし、なんて言ってられない。

まだ30です。


今ある借入を、借り換えして返済額を減らす。


これは資金繰りを楽にする方法の一つです。

残り3年の借入期間を、

6年に伸ばせば、返済額も半分になります。


借り換えをして返済額を減らして、

もう一本借入を増やし、

手元のキャッシュを増やそうとしてます。


そうすると、月の返済額がほとんど変わらずに、

1000万円の資金が入ってきます。


さあどうなるか。


そしてその間に経営改善をしなくてはいけません。


さてどうなるか。


その会社(社長さん)が売上だけを追ってしまうと、
金が足りないと言われて、
通帳の残高を見せられても、


「こんなに忙しく働いてるんだから無いなんておかしい。」


という意識がどこかで働いてしまいます。


粗利が低い仕事なら大いにあり得ますが、
労働感との乖離が、納得させてくれません。


「じゃあもっと仕事をとってこなきゃいけないな」


利益率の良い仕事を取れれば良いですが、
利益率の悪い仕事を増やしてしまうと、
さらに体が忙しくなり、しかしお金は残らない
という現象に陥ってしまいます。


利益率の良い仕事ばかりを選べませんが、
良い仕事、悪い仕事だけど先につながる仕事、
数字を気にしながら選択して行った方が、
効率が良いということになります。


どこの会社さんも、経費の中で
大きな割合を占めるのが人件費です。


人件費をコントロールできると、
資金繰りも円滑に進む、ことが多いです。


その会社の経費の内訳で、
大きい部分を占めるものを
柔軟にコントロールできれば、
お金の回りもスムーズになります。


人件費が多くて利益が出ない会社は、

人件費を流動的に出来れば、
利益が出やすくなります。


外注で済ませられるものは外注に任す。


売上マックスに人件費を合わせるのでなく、
売上ミニマムに人件費を合わせることです。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ
昨日は

人件費を操って利益を出す!

ということで、
経費の中で割合の大きい項目の改革に着手
しましょうということでした。


人件費は削減が難しい項目です。

そもそも経費の中で大きい割合ということは、
売上にも貢献する経費だったりするわけで。
人件費なんてまったくその通りの項目です。


安易に人員削減をして、
売上が減ってしまった。

平均の給料を下げたが、
士気がさがってしまった。
不正が起こってしまった。

ということはザラにあります。


経費の中の数字が大きい項目を改革しなければ、

経費削減なんてできないわけですけども、
(消耗品の100円200円を削っても意味がない)

大きいだけに、慎重に取り扱っていかないといけないわけであります。



大胆かつ慎重に。




人件費の削減についての話


会社はひとです。経費も人件費の割合は多い。
それだけ大切な経費だってことです。


信用金庫時代、
集金に行くと、社員の前でも平気で
社員の文句を言う社長さんがいらっしゃいました。

「まったく給料をとってるんだから
ちゃんと稼いでくれないと困る、給料泥棒じゃないか。」
テレビから飛び出たような言葉

確かに、利益社員じゃないといけません。

でも『ヤルキ』って社長さん次第で変わってくるものじゃないかな
って思ってました。

今はどうなってるのかな。


中小企業であれば、社長と社員の距離も近いわけですから、
労働環境の整備はとても大切ですね。

労働環境の整備を社長さんと一緒に考えられる社労士さんは、
きっとひっぱりだこなんだろうなぁ



現場が大事です。


数字と睨めっこしてるだけでも業績は伸びません。


小さい企業ですから、

大事なのは現場です。


現場を疎かにしてしまえば、根底が崩れてしまいます。


職業は様々ありますけど、

管理、職人、料理人とかそれぞれ



最前線に社長さんがいる事が、中小企業は大切です。




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ



金融機関時代の営業に出たての頃、

一生懸命借入をしてくれる会社を探してました。


成績のため。


その会社の返済計画なんて考える事は
全くなかったですね。

月々のキャッシュフローが
プラスだろうが
マイナスだろうが
私には関係なかった


マイナスだったら
また借りてもらえるからいいだろう。
返済額が大きくなってきたら、
借換をすればいい。


それでお客さんのためになってると思ってました。


新米だったのもあるでしょうけど、
お客さんには関係ないですからね。


今ならもっと力になれるんだけどな。

そんな思い出、誰でもあるでしょう?
利益率が低くなり
利益が出なくなってる。
借入が増えている
しかし、人件費は維持する


この状態が長期に続いているとすると、
従業員さんの給料を借入してる状態になります。


それって異常ですよね、普通に考えたら


通常、利益を分配していくわけです。


改善の努力をしていて、余地があればいいですけど、
ないのであれば、借入ができなくなった時点で、
給料も払えないし、会社も終わりですね。


それって従業員さんに対しても罪深い。



もし、そんな状態だったら至急改善が必要です。




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ




メルマガ購読・解除 ID: 1310431
儲かってる社長さんは見なくていいメルマガ
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ




資金繰りの支援とかやらせてもらいますけど、


基本、お客さんが自身で出来るのが一番理想です。


それが一番タイムラグがなくてスムーズだからです。



私もいくら資金繰りだ、改善だ言ってても、
私たちが主であってはいけないんです。


なぜなら、


意思決定できませんから。


こちらだけが一生懸命動いても全く意味がないから。

それでは、また同じ事を繰り返すことにもなりかねないです。


当てにしてくれるのはいいと思うんですが、
思考停止になって頂きたくないです。


聞けばいいやという考えになってほしくない。


結局、大事なのは会社の意志決定を出来る方が
どうに思ってどう行動するかにかかってますので。


サポートは力の限りさせて頂きますよもちろん。


でも、何するにも主はあくまで会社さんです。


主はどこにあるか。


これは大切ですよ。





ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ


夏は海だ!

山だ!

宝くじだ!


かなり強引だったですか~


西田敏之さんの宝くじのCM

頭に残る。インパクト大です。



シンプル・単純で明るい言葉・フレーズって

頭に残るし、聞いてて心地がいいです。


なんでもシンプルが強いんですよね。


シンプルに考えたいですね。




1000万円稼ぎましょう!


年間1000万円の借入返済があると
利益を1000万円だしてやっと収支がトントンです。


でも、1000万円利益を出せる力のある会社があったとしても、
1000万円利益をそのまま出そうとするでしょうか。


しないですよね。


税金はみんな払いたくない。


でも忘れてほしくないのが、
借入の残高を年間ベースで減らしていかないと、
いつかは破綻が来るっていう事。


また借りる時も来るわけですから、
備えて残高は減らしておきたい。

でも赤字だと減らない。
黒字だと税金出る。


どうすっか。。


会計事務所にご相談を、、





メルマガ購読・解除 ID: 1310431
儲かってる社長さんは見なくていいメルマガ
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ




資金繰り改善・経営改善の案件がきましたー


まだお会いしてませんし、
どんな状態なのかもよくわかりません。


まだなんにも内容がわからない状態ですけど、
これをやらなかったら、私はこの会計道で何をやるんだ


持てる力を全て注ぎ、お力になれればいいなと思います。



でも、求めるものは決まってるんです。


利益、利益です




ご意見・ご感想・ご相談・ご質問何でもどうぞ。

質問相談メールフォームへ


資金繰り相談が来た


銀行借り入れを条件変更しているようです。


条件変更をしてしまうと(ケースバイケース)

新しいお金を手元に呼ぶことは難しくなってしまいます。



金融円滑化法があるって思っていても、

結局向こうも商売ですから、

出来る事と出来ない事がありますよ。

しかも、考え方はあちら都合ですから。



あとは相談次第ですけど

「基本難しいと思った方がいいです。」と元同僚



んー、財務諸表を見てみないとですね。



出来る限り考えてみよう。





プロフィール

WA

Author:WA
会計事務所勤務

税理士試験勉強中
2005年 簿記論×
2006年 簿記論×
2007年 簿記論○
2008年 財務諸表論×
2009年 財務諸表論×
2010年 法人税×
2011年 法人税×
2012年 受験なし

検索フォーム

Copyright © WA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。